Macbook Pro Retina 13インチに最適な解像度は1280×800(Macbook Air 11インチの横幅より大きいのに低いのは若干残念使ってるうちに残念じゃないと思えてきた)、dot by dotは2560×1600。

スケーリングで選べる解像度は1680×1050/1440×900/1024×640。

1680×1050はMacbook Pro 15インチの高解像度ディスプレイ、1440×900はMacbook Pro 15インチの標準ディスプレイ、Macbook Air 13インチで採用されている解像度となっている。
・・・Macbook Pro Retina 15インチの最適な解像度も1440×900かな?

ちなみにこれらのどれを選択しても一昔前の液晶でスケーリングしたときみたいな残念な結果にはならず、実際にはRetinaじゃないディスプレイよりもきれいに写る。

もはや解像度が・・・とかっていう話はないといってもいいのかもしれない。
ブラウン管のディスプレイでVGA(640×480)とか映したときにあまり汚くないのと同じイメージかな。

ただまぁ・・・Retinaに対応していないアプリについてはほかがキレイに見える分非常に残念に映る気がする。
はやくすべてのアプリがRetina対応してくれることを祈る・・・。

っていうか、Retinaに対応している代替えアプリを探した方が良いか??

ご購入はこちらから!
MacBook Pro 13インチ Retinaディスプレイ 2.5GHz MD212J/A 送料無料 125,790円
MacBook Pro 13インチ Retinaディスプレイ 2.5GHz MD212J/A 127,800円