20120224-001

結局iPhoneに機種変更することにした。

iPhoneは一括0円じゃないけど、毎月割を使えば実質0円未満で買えるらしい。
ただし、今回は事前にYahoo!オークションで入手、持ち込みでの機種変更にした。

持ち込みで機種変更する場合、前機種の毎月割は維持できるので、毎月割を維持してほしい旨をauショップの店員に伝えて、確認の上でSIMを発行してもらった。

EVO 3Dの毎月割は1,200円だけど、機種変更を前提にするならもっと毎月割が高い機種を選んでおいた方が良かったのかもしれない。
一括0円でかつキャッシュバックがある端末ってなるとXperia acro(1,750円)とか?

最終的に毎月の支払いは↓のような感じ。

・プランSSシンプル:980円(誰でも割加入)
・IS NETコース:315円
・IS フラット :5,460円
・毎月割:▲1,200円
・auスマートバリュー:▲1,480円
・ユニバーサルサービス料:5円
・合計:4,080円

SoftBankの料金が5,710円(ユニバーサルサービス料を含む)なので1,630円の節約。
ちなみにiPhone4Sはオークションで4万前後なので、キャッシュバックでまかなえる感じ。
また、 SoftBankのホワイトプランは無料通話がなく(auのプランSSシンプルは1,050円)、料金も高めなので差はこれ以上に広がる感じ。
自宅への通話料金も無料だし。