20091212-002

明るくなったようで、ポジション、ライセンス共に目立つようになった。
あと、カーテシーがかなり明るくて、降りるときにちょっと便利になったみたい。

ただ、ポジションは側面にもLEDを配した構造とはいえ、やはりLED自体が指向性の高いものなので粒が目立ってしまう感じ。
300Ωの抵抗を利用している事もあって、発熱も若干心配な感じ。
もともとついている豆電球みたいなT10みたいに持っているうちにみるみる熱くなることはないんだけどね。。

今度はテールとウィンカー、バックライトをLED化したかったんだけど、どうも基板が手に入らない感じ。
バックライトは9LED辺りを狙ってたんだけど、9LEDだとハンダ付けが面倒なのはモチロンのこと、1個あたり100円の3チップLEDを配置となるとLEDだけで900円・・・。
基板が180円、ウェッジが30円、抵抗が10円x9、スイッチングダイオードが10円で、計1,210円。

孫市屋さんで買うと1個あたり1,380円。

これは果たして自作するメリットがあるのかどうか。
5LEDの場合は、自作で720円、孫市屋さんで990円だったのでメリットがあったんだけどね。。

ってことで、余ったLEDはドリンクホルダーを光らせたりするのに使おうかなぁ?と。
たしかセンターコンソールにもレンズが点いてるらしいんだけど、あそこはUSB充電器が光ってるからつけなくて良いかな。